top of page
  • 執筆者の写真OASIS

7/24 中ムラサトコと田村祐子/オルガン弾語りと砂絵

ボイスパフォーマー中ムラサトコと砂絵は田村裕子によるコラボレーションLive。 一度見ていただきたい世界観。


Liveは18時頃から、投げ銭です!


Live: 中ムラサトコ


砂絵: 田村裕子




ボイスパフォーマー  1972/3/30 飛騨高山生まれ。


おおらかで天真爛漫な声の使い手。


ループステーションによる声の多重録音演奏や、足踏みオルガン、太鼓、ピアノなどを使って作る独自の世界観は、映画的で物語を見ているような音楽と評される。


映像、ダンス、演劇など多ジャンルなアーティストたちとの共同制作、公演、ドキュメンタリー映画や番組のナレーション、声をテーマにしたアートワークショップの講師など様々な活動で全国はたまた世界津々浦々歌う日々。


現在、愛媛県松山市三津を拠点にしている。


2017年は歌手生活20周年目にあたり、また新たな作品を制作中。

誠実ででたらめで楽しげが人生のテーマ。




サンドアートパフォーマー / イラストレーター


愛媛県松山市出身在住 阿佐ヶ谷美術専門学校 イメージクリエイション科卒業


イメージから砂絵を作ることを楽しみながら全国のコンサート、イベントに出演。

TVCM、朗読に合わせた映像作品を制作。

親子のための五感で味わうアートワークショップ主催。企業の周年記念や披露宴などで多くの方をオリジナルの砂絵で祝福している。

2017年3月にはオーストリア『おもちゃ博物館』で砂絵ワークショップの講師を担当するなど、活動は世界に広がっている。


2010年 第172回TheChoice 準入選(山村浩二さん審査) 2013年 愛媛/三津で中ムラサトコの歌に魅了され、独学の砂絵でその世界観を表現し始める。 2014年 砂絵と音楽のDVD「声のスケッチ」発売。以降、音楽家、雅楽、ダンスなど様々なアーティストと砂絵で共演。


閲覧数:4回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page