top of page
  • 執筆者の写真OASIS

7/31 ペタシグループ Arab Percussion night ・平井ペタシ陽一 ・濱元智行 ・おこたんぺ ・momo and more

アラビアンナイト…!

どんな夜になるでしょう。

イベントは18時頃から、投げ銭です!




【平井ペタシ陽一】


16歳より独学でドラムを始める。 2005年5月よりダラブッカ等のアラブパーカッションを演奏し始める。 2008年トルコ、エジプトへ。 現地の音に触れる旅に出る。



【濱元智行(はまもとともゆき)】


バリ・ガムラン、アラブ・パーカッション奏者。 大学時代にガムランと出会い、バリ島への渡航を重ね研鑽を積む。 ガムランを皆川厚一、パーカッションを和田啓に師事。 現在、「架空の南の島のお祭り音楽」をテーマに国内外で話題の「滞空時間」、バリ・ガムラン古典「SIDHA KARYA」、古楽アンサンブル「Anthonello」、YOSHIMIO(BOREDOMS, OOIOO)ヨシダダイキチ(シタール奏者)秋田ゴールドマン(SOIL & “PIMP” SESSIONS)とのユニット「SAICO BAB」などで活躍中。 民族音楽や古典という枠にとらわれず、様々なジャンルのアーティストと共演し、高い評価を得ている。



【おこたんぺ】


クリスタルボールを自由自在に操るコンタクトジャグリングの名手。

水晶玉を操るその無重力なパフォーマンス・スタイルは、マジカルでミステリアスな空気を漂わす摩訶不思 議なエンターテイメントと言えるものだ。


その他にも固定点を多用した視覚的に不思議な道具や、日常品を使ったコミカルな演目、炎を使ったファイ ヤーショーも行なっている。

とても不思議でどこか温かみのあるショーは大人から子供まで多くの観客を魅了します。

2000年、旅行中にジャグリングに出会い、独学で数々の技法を習得。 2006年、JJF(ジャパン ジャグリング フェスティバル)にて審査員特別賞を受賞。 2007年、東京都ヘブンアーティストのライセンス取得。 2011〜2013年、Graphic Manipulation Team【 Piryokopi ピリオコピ】のメンバーとしてフラン スで活動。 2012年、シルク・ド・ソレイユにパフォーマー登録。 2014年、RJC(ロシア ジャグリング コンベンション)にてゲスト出演。 2015年、NHK 紅白歌合戦にポイ応援団として出演。 様々なジャンルのアーティストとコラボレーションも行っている。


その他、フジテレビ、日本テレビ、TBS、韓国 BBS、National Geographic(USA) 等のテレビ出演。 YouTube では自身のパフォーマンス動画が550万回の再生回数を記録している。



【momo】


2006年よりベリーダンスに出会い踊り始める。オリエンタル、ロマスタイルをベースに他ジャンルとの共演も積極的に行いジャンルを超えた踊りの表現を追求中。

2016年よりインストラクターとして活動を始め地元 逗子葉山にて超入門クラス開校。

閲覧数:34回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page