top of page
  • 執筆者の写真OASIS

8/21 南正人

日本の代表的フォークシンガー南正人さんはオアシスとも縁の深い方。 今夜はゆったりとしたオアシスをお楽しみください。 Liveは18時頃から、投げ銭です。



南正人 1944年3月3日、東京 阿佐ヶ谷生まれ。 東京外語大学スペイン語科卒。 1964年、メキシコを経てアメリカ、ヨーロッパ各地を2年間放浪。 帰国後、ベトナム戦争、学園紛争の時代背景のもと、路上や反戦集会で自作のメッセージソングを歌い始める。

初シングル「ジャン/青い面影」を69年にリリース。

71年、初アルバム「回帰線」を発表。

話題作となるが、都会を離れ、山の中での実験的コミューン生活を始める。

73年、2nd「南正人ファースト」発表。

山の家が火事で全焼し再び東京に戻る。

”旅をしろ”という天からの声を聞き、北海道から九州までの全国ツアーを始める。

以後、年間100本は超えるライブを30年続けている。

88年、参加者が10,000人に及ぶ「いのちの祭り イン 八ヶ岳」が8日間にわたり開催され、音楽総監督及び、トラブル処理係として獅子奮迅の働きをする。

91年、8月にも「いのちの祭りin六ヶ所」をプロデュース。

その後、アジア各地を旅し97年にタイのチェンマイにて第一回日本とタイの草の根コンサート「ジュビリージャム」を実現。

日本からも500人以上の人が参加。

2002年にも第2回をプロデュース。

2004年春、10枚目のアルバム「SONGS〜歌たちよ〜」を発売。

閲覧数:3回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page